ホーム ::  レディースファッション ::  和服 ::   ::  人間国宝 喜多川平朗 喜多川俵二 開き名古屋帯 名古屋帯 正絹 山吹色 橙色 紫 緑 横段 菱 花菱 ボーダー 和柄 上品 シック お仕立て上がり おしゃれ 粋 大人 カジュアル 洒落用 お食事会 お買い物 普段のお出かけ お茶会 パーティー 観劇 映画鑑

人間国宝 喜多川平朗 喜多川俵二 開き名古屋帯 名古屋帯 正絹 山吹色 橙色 紫 緑 横段 菱 花菱 ボーダー 和柄 上品 シック お仕立て上がり おしゃれ 粋 大人 カジュアル 洒落用 お食事会 お買い物 普段のお出かけ お茶会 パーティー 観劇 映画鑑








人間国宝 喜多川平朗 喜多川俵二 開き名古屋帯 名古屋帯 正絹 山吹色 橙色 紫 緑 横段 菱 花菱 ボーダー 和柄 上品 シック お仕立て上がり おしゃれ 粋 大人 カジュアル 洒落用 お食事会 お買い物 普段のお出かけ お茶会 パーティー 観劇 映画鑑賞 お茶会 No.6-1162

サイズ表


サイズ cm
長さ 約357cm
約31cm


商品詳細

?素材
・正絹 
?詳細
・人間国宝 喜多川平朗 ・俵二 作 (どちらの作品かはわかりかねます)
?カラー
地色:シックな山吹色 
柄:落ち着きのある紫色・緑色など 
?合せる着物
小紋、紬、お召し 
?着用シーン
カジュアルシーン お食事会 お買い物 普段のお出かけ お茶会 パーティー 観劇 映画鑑賞など

状態

? ・ お仕立て済み
着用時には表に出ない前帯の裏部分にうっすらシミが数か所みられます。

コメント


古来より受け継がれてきた有職織物に現代の息吹を吹き込んで・・・。
その繊細にして典雅なる作風。
皇室御用達作家としての確かな実績です。
京を誇る俵屋十七代目、喜多川平朗。
喜多川平朗氏は1960年、「有職織物」で1956年の「羅」につづき
重要無形文化財保持者―人間国宝―の認定を受けておられるお方です。
残念ながら喜多川平朗氏はすでに故人でいらしゃいますので、
今後新たな創作品が生み出されることはなく
、一般にお品が多く流通しているようなものでもございません!
国産のシルクならではの、きめ細やかで滑らかな風合いが魅力♪
上質な糸が密に織りこまれ
程良い硬さが締めやすさに繋がる帯となっております。
横段に花菱。
レトロで粋な雰囲気に・・・
落ち着きと華やぎを備え持つ、贅沢な雰囲気です^^
しっかりと計算された構図。
大人の女性にふさわしい気品を備えさせてくれる仕上がり。
落ち着いた色合いの中に華やぎを感じる色とデザインのバランスが最高の逸品です^^
古典に根ざしながらもファッション性の高いお洒落な帯。
そのしなやかで重厚感のある織り味、ほどよいハリ、そしてとびきりの意匠。
最高の実用性と芸術性が見事に調和しています。
大人の遊び心を感じる着物世界を、ぜひお手元で。
ぜひ大切に、末永くご愛用下さいませ。
こちらのお品は1点のみとなっておりますので、
どうぞこの機会をお見逃しの無いようお願い致します。
sato 31500202